Home » Learning » ソフトの使い方 » Photoshop » 3Dタイポグラフィのチュートリアル

3Dタイポグラフィのチュートリアル


3DタイポグラフィはPhotoshopやillustratorの効果をふんだんに使って制作しています。ソフトスキルとデザイン力をぎゅっと凝縮したものでもあります。3Dタイポを勉強する時にやくだつチュートリアルサイトをご紹介したいと思います。


3Dタイポグラフィは一時下火でしたが、最近またよくみるようになってきました。最近は複合施設やファッションビルなどのポスターなどに使われているのをよく目にします。写真やグラフィックデザインなどの素材がなくても、タイポグラフィだけでもデザインの間がもつので重宝します。
SOHO-Collegeでも過去に3Dタイポについて取り上げてきた記事があるので、ご参考にどうぞ

ガーリーな3Dタイポグラフィデザイン
Illustratorで作る3Dテキストのチュートリアル10選

3Dタイポグラフィのチュートリアル

Create an Extruded Glossy 3D Text Effect in Photoshop

Photoshop(フォトショップ)でつくるガラス風タイポグラフィのチュートリアル。

>>link

Create a Spectacular Grass Text Effect in Photoshop

インパクトのある凝ったテキストエフェクト。芝生風のロゴが作れます。

>>link

Create a Smashing Composition Text

クールなタイポグラフィ。ジャケットやフライヤーデザインにも使えるデザインです。

>>link

Master 3D Type Effects

3Dタイポ効果。バランスのとり方が勉強になります。

>>link

Create a Transformers Typography Effect Quickly
映画トランスフォーマー風チュートリアル

>>link


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>