Home » Learning » ソフトの使い方 » Illustrator » Illustratorで破線をキレイに描画する小ワザ

Illustratorで破線をキレイに描画する小ワザ


イラストレーターで破線を使うことは多いかと思いますが、角が整わなくて調整に時間がかかることがあるかと思います。そんな時に自動で調整してくれるとても便利な小ワザをご紹介したいと思います。

 

イラストレーターの破線で、「角」が気になることありませんか?
線種で破線に設定した時、多角形だとこのようにずれてしまいます。

ちょっとしたことなんですが、スケールが大きいものをデザインする時などはキレイに合わせたいですよね。
今回は角が空いてしまうところをピシっと合わせて隙のないデザインをするための方法をご紹介したいと思います。

Illustratorの無料スクリプトで破線を自動調整する

1.スクリプトをダウンロードする
こちらからDownloadします。アクセスすると自動的にダウンロードがはじまります。
※Created by Hiroyuki Sato

Adjust Dashes (offset).jsというスクリプトファイルがダウンロードされますので好きな場所に保存します。
今回はアプリケーション>スクリプティング>JavaScript内に「download」というフォルダを作成して保存しました。

 

 
2.破線のオブジェクトを選択

3.ファイル>スクリプト>その他のスクリプトを選択

 

4.先程保存したスクリプトを選択

 
5.破線が自動調整されます。
角のスキマがきれいになくなりました。

 
プライベートでモノづくりする場合には細かすぎるTipsですが、仕事では役立ちます。ぜひお試しください。
 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>