Home » Learning » ソフトの使い方 » Illustrator » Illustratorでリアルなイラストを描く方法[チュートリアル]

Illustratorでリアルなイラストを描く方法[チュートリアル]


リアルなイラストを描く練習をすることでIllustratorソフトのスキルアップにもつながります。いつも使わないツールの練習にもなるのでオススメです!


1.リアルな靴を描く

Illustratorソフトを使用して、リアルなイラストを描く方法を紹介しています。写真からトレースして描く方法なので、デッサン力などは必要なく描ける所がポイント。トレースすることはペンツールの練習にもなるので初心者さんにもオススメのチュートリアルです。

>>チュートリアルはコチラ

2.リアルなトウモロコシを描く

コーンの粒をひとつひとつ描くのは大変ですよね…。そんな時に便利なのはブレンドツール。コーン部分はブレンドツールで描かれています。葉っぱ部分のグラデーションも練習になります。

>>チュートリアルはコチラ

3.リアルなサクランボを描く

より複雑なグラデーションを描きたいときはメッシュツール。サクランボの実の光沢や立体感はメッシュツールで描かれています。高度なチュートリアルですが、メッシュツールの練習になるチュートリアル。

>>チュートリアルサイトはコチラ

4.リアルなパプリカを描く

メッシュツールをつかったデータが無料ダウンロード可能です。

>>チュートリアル&ダウンロードはこちら

5.CDの光沢もIllustratorで表現する方法

これも特殊な効果ですが、CDやDVDの光沢をイラストで表現したい時にはこちらのチュートリアルで。

>>チュートリアルサイトはコチラ


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>