Home » Design Blog » 便利ツール » Web&グラフィックデザイナーが入れておきたいGoogleChromeのエクステンション

Web&グラフィックデザイナーが入れておきたいGoogleChromeのエクステンション


Webデザイナー&グラフィックデザイナーさんに便利なGoogleChromeのエクステンションをまとめました。自分にとってより使いやすい拡張機能があればぜひインストールしてみてください!

まずは…Google Chromeを使うメリット

最近はブラウザにGoogleChromeを使っている方も増えたのではないでしょうか。GoogleChromeの他には、IE、Firefox,safari,Opera,などがありますが、最近は特にGoogleChromeのシェアがどんどんあがってきているようです。私も以前はFireworksを使っていたのですが、去年GoogleChromeにメインブラウザを変えました。
GoogleChromeのメリット

  • 1.ブラウジングが速い
  • 2.便利なエクステンション(拡張機能)がたくさんある
  • 3.アドレスバー入力はURLでもキーワードでもOK

この3つが挙げられます。

まず、「1.ブラウジングが速い」。こちらはIEやsafariと比べると、GoogleChromeはWebページの閲覧がとても速く感じます。たくさんのWebページを一度にざっと確認したいときや、調べごとをしている時のストレスがとても軽減されました!

続いて「2.便利なエクステンション(拡張機能)がたくさんある」。Firefoxもアドオンがたくさんありましたが、GoogleChromeもたくさんの拡張機能が用意されています。エクステンション(拡張機能)とは、Google Chrome に簡単に追加できる機能で、自分用にカスタマイズができます。今回の記事のメインでオススメをまとめましたのでご参照ください。

GoogleChromeのエクステンション(拡張機能)はChromeウェブストアで無料インストールできます。

最後に「3.アドレスバー入力はURLでもキーワードでもOK」
上部の検索窓には、IEやsafari、firefoxだとURLのアドレスを直接入力しないと検索できません。ところがGoogleChromeでは URLを直接入力しても、日本語キーワードを入力しても検索してくれます。これが意外に便利です。

 

↑Topに戻る

 

Web&グラフィックデザイナーさんにオススメのGoogleChromeのエクステンション

GoogleChromeのブラウザのメリットがわかったところで、早速オススメエクステンションです。

Quick Login

Googleアカウントをたくさんもっている方にオススメ。別のログインアカウントに切り替えるときに、本当に便利です。アドレスバーの横のアイコンをクリックすると、登録したアカウントがドロップダウンメニューで現れ、切り替えも使用したいアカウントをクリックするだけ。簡単です。

 


 

Web Developer


CSSやアウトラインなどの機能が入っているWebデベロッパー向きの拡張機能です。Firefoxでも使っていた拡張機能です。

 


 

Evernote Web クリッパー

Evernoteを使っている人は入れておくととても便利。気に入ったサイトをボタンひとつでどんどんEvernoteに追加できちゃいます。

 


 

Web2PDFConverter

閲覧ページをPDF化してくれる拡張機能。そのままサイトのページを印刷しても上手く行かない時や、参考資料としてPDF化しておきたい時にとても便利。こちらもクリックひとつでWebページをPDF化してくれます。

 


 

Awesome Screenshot
スクリーンショットの拡張機能はいろいろありますが、こちらはとても使いやすく、機能もたくさんあります。ページ全体のスクリーンショットをとるのはもちろん、スクリーンショットを撮った後にぼかしたり切り取ったりの編集作業も簡単。

 


 

MeasureIt!

サイズがはかれる拡張機能。定規のアイコンです。最近はDesktopルーラーを使ってみているので出番は少し減りましたが、簡単にサイト上の画像のサイズなんかを測るときにはとても便利

 

↑Topに戻る

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>